2009/08/24

風のかたち

という映画がよかった。
伊勢真一監督。
ポレポレ東中野にて今週末まで日2回上映。

http://www2.odn.ne.jp/ise-film/index.htmlこちらは伊勢監督のサイト。

http://www.mmjp.or.jp/pole2/こちらは映画館のサイト。

映画館に足を運ぶ事もおっくうになっちまい
テレビのドキュメントものも見なくなっちまい

この作品のような小児ガンと闘う/闘った子供たちが
毎年お医者さんも一緒になって毎年キャンプに行って
遊んで
バーベキューして
火を囲んで
歌うたって
お喋りして

それを10年分記録したっていう映画は
なかなか観ないものだが、観た。

よかった。

伊勢監督の視線を、
「優しい」
と表現するのは、安易な気がして。

かといって、突き放しても、ない。

これは、すんごい事だと思う。

小児ガンは、治る病気になった。
だが、逆に言うと
今でも2~3割の子供が亡くなっていて。

子供たちをずっと診ているお医者さんの言葉。
「子供というのは、死んではいけない人たちなんだと思う。」
「子供が死んで、泣けなくなったら、医者を辞めようと思う。」



ってゅーてもね!
これ、今週金曜で上映終了なもんで!
でも、伊勢さんのことだから
その後も、いろんな所を渡り歩いて
正に、
ロードショウ
していくと思うんでチェックしてみて下さい。

1 件のコメント:

dragon8 さんのコメント...

はじめまして、松野照樹といいます。映画「風のかたち」の応援ブログをつくりましたので、大変勝手ながらこの記事をご紹介させていただきました。もし不都合がありましたら、ご連絡ください。今後ともよろしくお願いします。「風のかたち」の応援ありがとうございます!:http://toyuuki.blog96.fc2.com/blog-entry-23.html